本文へスキップ

加藤山科病院です。

電話でのお問い合わせはTEL.075-581-8125

〒607-8141
京都府京都市山科区東野北井ノ上町2−2

予防接種

インフルエンザ予防接種について

「インフルエンザ」と「普通のかぜ」は異なります。
インフルエンザは38度以上の発熱、頭痛、関節痛などの全身の症状が強く、あわせて普通のかぜと同様にのどの痛み、くしゃみ、せきなどの症状も見られます。
さらに、気管支炎、肺炎などを併発し、重症化することもあります。

インフルエンザワクチンの接種

2018年10月15日(月)より、インフルエンザ予防接種を開始いたします。
インフルエンザが流行する前に接種を行うと、より効果がありますので、できるだけ早期の接種をおすすめいたします。
また、ワクチンの予約はいたしません。ワクチンの入荷状況により、ご来院されても接種できないこともございますので、ご了承ください。
   

接種料金
 65歳未満の方             3,800円
   (高校生に相当する年齢以上の方)

 65歳以上の方(京都市在住)       2,000円 
※ただし、下表の区分に該当する方(世帯ではありません)は、事前に申請をし、自己負担区分証明書の発行を受け、それを接種日に提出することで、それぞれ右側に記載する料金になります。
 (後日提出されても接種料金の還付制度はありません)

 区    分   接種料金
 市民税課税者  所得金額 100万円超125万円以下  1,500円
所得金額 100万円以下  1,000円
 市民税非課税者、生活保護受給者、中国残留邦人等支援受給者   無 料
自己負担区分証明書の事前申請方法については、京都市のホームページ等でご確認の上行ってください。

京都市以外にお住まいの場合、住所地の市区町村長が発行する京都市長あての「予防接種実施依頼書」を提出された方については、京都市民と同様に予防接種を受けることが出来ます。

接種当日は年齢のわかるもの(健康保険証等)をお持ち下さい。
 自己負担区分証明書の発行を受けた方は、その証明書もお持ち下さい。


  注)高齢者インフルエンザ予防接種は、
     2018年10月15日から 2019年1月31日までとなります。
      (2019年2月1日以降の接種については、
             京都市からの助成はありません)

※高齢者インフルエンザ予防接種について

対象者:65歳以上の方、または、60歳以上65歳未満の方のうち、心臓,じん臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方,及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する京都市民の方となります。

インフルエンザを予防するために・・・

インフルエンザは、インフルエンザにかかっている人のせき、くしゃみなどで空気中に放出されたウィルスを吸うことによって感染します。

      ウィルスを吸いこまないよう気を付けましょう・

・手洗い・うがいをしましょう
・外出時にはマスクをしましょう
・室内の乾燥に注意しましょう
     ・充分な休養をとり、体力や免疫力を高めましょう
     ・バランスよく栄養を摂取しましょう
     ・インフルエンザワクチンの接種をしましょう


インフルエンザにかかったら・・・

「普通のかぜ」だと軽く考えずに、マスクを着用して、早めに受診しましょう
      安静にして休養を取りましょう
      水分を充分に補給しましょう。